有効活用/建替/管理委託/鑑定 不動産サポート

総合デベロッパーとしてのグループ力とノウハウを活かし、
貴社の不動産に関わるあらゆるニーズにお応えします。

企業不動産の売買

企業不動産の売買において20年以上の実績と、全国対応の総合力を持つ野村不動産の売買サポート。一社ごとのニーズに対応したオーダーメードソリューションと、営業窓口を一本化させたワンストップサービスが、多数のお客様からオンリーワンの評価をいただいています。

詳しくはこちら

有効活用

遊休地の有効活用は企業不動産の大切なテーマ。開発に当たってはマーケットニーズをしっかりと調査し、事業企画のご提案から、設計・施工会社の選定、テナント募集活動までサポートいたします。当社はこれまで数多くの有効活用に携わっており、貴社が保有する遊休地のポテンシャルを余すことなく引き出した有効活用策を実現することが可能です。

不動産鑑定

企業不動産戦略は、不動産の正確な価値を定期的に知ることから始まります。野村不動産は過去約40年の鑑定の実績をもとに、信頼性、中立性、説明性の高い適正な不動産鑑定評価をご提供します

不動産鑑定の利用例

時価会計の資料として〈販売用不動産、賃貸不動産、減損対象の資産など〉

公正な会計処理・税務処理の資料として

減損会計の対策として

不動産の売買や交換の際に〈隣接地の取得、ホテル、老人ホームなど特殊不動産の売買など〉

地代などの交渉資料として

鑑定評価の期間
インハウス機能 ワンストップサービス 概念図

鑑定評価は通常の場合、4週間程度を頂きます。野村不動産では、提携先不動産鑑定業者との連携により、全国の案件に対応いたします。特殊な不動産の鑑定や多数の物件の鑑定等、お気軽にご相談ください。

建替

建替にあたっては、建替え後の建物プランに関する検討はもちろん、仮移転先の確保、移転スケジュール等、多くの検討事項があります。当社はグループ総合力を活かし、建替という多角的な事業をトータルにサポートいたします。

※VE value engineeringの略。建物の機能を落とさずに建築費を下げること

※CD cost downの略。建物の機能の低下を認めつつ、建築費を下げること

管理委託

不動産価値の維持・向上のためには、適切な不動産管理が不可欠です。 下記グループ会社と提携しながら、貴社の物件運営管理(プロパティマネジメント)及び建物管理(ビルマネジメント)に貢献いたします。

野村不動産パートナーズ

ビル・マンションの運営管理を行う「ビルマネジメント事業」・「マンション管理事業」はじめ、効率的な不動産経営を実現する「プロパティマネジメント事業」、大規模修繕・リニューアル・インテリア工事を請負う「建築事業」など建物全般に関する運営管理を担っています。

株式会社ジオ・アカマツ

商業施設の調査企画、テナントリーシング、管理運営まで、フルラインのサービスを提供します。