野村不動産の組織力とリソースを活かした 企業向け不動産戦略支援

貴社のCRE戦略を実行する、本物のパートナーになること、
それが野村不動産の約束です。

「工場を売却したいが買い手がつかない」
「既存の営業所を集約したいが、効率的な拠点づくりがわからない」

企業不動産(CRE)戦略が経営課題として浸透しつつある今日。その戦略が本当に資産価値を最大化できるのか、また実際に計画通り実行できる内容なのか。CRE戦略はそうした内容の真価を問われる時代へと突入しました。

一方、経済のグローバル化はさらに加速し、この今もCREを取り巻く環境は著しいスピードで変化しています。 さらに近年はIFRS(国際財務報告基準)にともなうCREに関する会計基準の変更が相次ぎ、多くの企業がCREに関する情報開示と、適切なCRE戦略の実現を迫られているのが現状です。

ところがCRE戦略の実行には、建築、法律、税務など高度な専門知識と経験が求められ、これに対応する人材が一般的に不足しています。また物件のデータ管理を一つとってみても、修繕履歴、施設管理状況、収支等多岐に渡るデータを一元化するにはノウハウが必要です。

野村不動産は、こうした企業が抱えるCRE戦略の課題に対し、これまでの経験と実績、豊かなヒューマン・リソースを活かして、高度な企画力と確実な実行力を武器にお応えいたします。

先行き不透明な時代だからこそ、明快なCRE戦略を駆使して貴社と共に明日を描いていく。
CRE戦略の本物のパートナーになること、それが野村不動産の約束です。

野村不動産の法人向けサービスが誇る3つのリソースで、
貴社の企業価値を高める不動産ソリューションを提供。

(1)ワンストップサービス体制

企業不動産の課題に対し、的確なソリューションを立案。あらゆる可能性を追求しながら、インハウス機能で解決していきます。確かな情報力と豊富なサービスメニューをそろえる総合デベロッパー野村不動産だからこそ実現できるサービスです。

(2)約5,000社の情報ネットワーク

野村不動産が誇る約5,000社を超える顧客ネットワークと、当社独自の情報ネットワークによって、迅速かつ的確に顧客間のニーズのマッチングを実施(売りたい⇔買いたい、貸したい⇔借りたい等)。様々な切り口による豊富な情報を駆使し、満足度の高いソリューションを提供します。

(3)新たな可能性を創る企画開発力

専門的な観点からお客様の不動産を分析。これまで培ってきた経験をもとに、お客様の経営戦略を熟考したうえで不動産価値の増大プランを提案し、実践していきます。

さまざまな事業を通じて培った経験とノウハウ

総合不動産デベロッパー